漫画貧乏

漫画貧乏

漫画貧乏

ブラックジャックによろしく』の作者 佐藤秀峰氏による、漫画を取り巻く出版業界の問題、そしてお金の問題を赤裸々に綴った一冊。
佐藤秀峰氏は、まるで著作「ブラックジャックによろしく」の主人公そのもののようだ。
あちらこちらで衝突し、問題を起こしながらも、漫画家と出版社の関係としてあるべき姿を探求してきた様子が、本書を通して具体的な数値とともに明らかにされている。

ついには出版業界に見切りをつけ、一人で漫画サイト、「漫画 on Web」を立ち上げることになるのだが、それに至る苦労は計り知れない。

インターネットの普及とデジタルデータの氾濫で、これまでのような「紙」をベースとした経営体制から脱却しきれない出版業界の将来は決して明るくない。
まさにこの変化の時、このような一人の漫画家の小さな一歩が、次の時代を切り開くものとなることを期待したい。

周りを巻き込んで、大きな騒ぎを起こして、確かに多くの関係者に迷惑をかけているのだろうなあ、とも読み取れる。
だけど、今だからこそ、このような人物が漫画業界に必要なのかもしれない。

この「漫画貧乏」は、サイト「漫画 on Web」で90ページ分を無料で試し読みできる。これだけでも、かなりのボリュームで、作者の訴えたい内容の多くを読み取ることができる。

代金を支払って追加のページを読むことが、作者の活動を一読者として支えることになる。

広告を非表示にする