情報管理Web

科学技術振興機構が運営する「情報管理Web」というものがある。
運営母体やWebサイトの名称からは、無機質でお堅いWebページだと推測するのが一般的だろう。

しかし、その印象とは大きく異なり、これがなかなか興味深いコンテンツをかなりの頻度で更新しているので、実はかなりおすすめできる。

科学技術振興機構:情報管理Web
http://johokanri.jp/

主な目的は「学術情報の流通」であるようで、学術的な話題が日々アップデートされている。
巷のごみごみとした話題に疲れたら、泥臭い日常からちょっと離れて、学術的なトピックに目を通すのもいいだろう。

また、月刊誌「情報管理」がPDFで公開されている。もちろん全て無料で閲覧できる。
学術情報のオープンアクセス、現代の図書館の位置付け、デジタル時代の著作権、そんな話題をメインに、毎月充実した内容の構成になっている。
これが無料でアクセスできるのはありがたい。

個人的には、月刊誌の中のエッセーが面白いので、それらをバックナンバーから拾い読みして楽しんでいる。
最近は、名和小太郎氏のエッセーにはまっているので、皆さんにもお勧めしたい。

■情報管理 エッセー・オピニオン
http://johokanri.jp/journal/essay/


著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)デジタル時代の著作権 (ちくま新書)図解 わかる著作権 クリエイティブ×ビジネスの基礎知識研究者研究者という職業

広告を非表示にする